最強の女性用育毛剤ランキング

薄毛に悩む女性必見!口コミで評判の女性用育毛剤を徹底調査

  • 第1位

    ノヴェルモイ薬用育毛エッセンス

    ノヴェルモイ薬用育毛エッセンス

    【発毛実感度】

    ★★★★★

    コラーゲンとヒアルロン酸など10種類以上の天然成分配合の女性向け育毛剤だから、髪に潤いを与えながら、抜け毛を予防し発毛を促進

  • 第2位

    M-1育毛ミスト

    M-1育毛ミスト

    【発毛実感度】

    ★★★★

    低分子ペプチドが毛根の根元まで浸透し毛乳頭、毛母細胞に栄養を与え活性化する女性に優しい育毛剤

  • 第3位

    ポリピュアEX

    ポリピュアEX

    【発毛実感度】

    ★★★★

    国際特許成分のバイオポリリン酸配合で毛乳頭を直接ケア。女性のデリケートな髪と地肌でも安心な育毛剤

口コミで効果が実感できると評判の女性用育毛剤ランキング

薄毛や抜け毛を心配しているのは男性だけではありません。最近では、女性専用の育毛剤も発売されているほど、女性でも薄毛の悩みを抱えている人が多いんです。

女性の頭皮はデリケートな上に、薄毛のメカニズムも男性とは異なります。なので、男性用の育毛剤では刺激が強く、頭皮にダメージを与えてしまいます。

実際に使用した人の口コミ評判から、発毛効果がある育毛剤をピックアップし、発毛実感度順にランキングにしてみました。

また、発毛のしくみや使い心地も紹介しています。育毛剤選びに役立てて見てくださいね。

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンス

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスの画像

【発毛実感度】★★★★★

 分け目が薄くなって気になっていました。ノヴェルモイを使ったおかげか、数日で細い毛が。さらに1ヶ月後には太くて強い毛髪になりました。購入して良かったです。

 使ってみると頭皮がサッパリして爽快。短い髪の毛が生えてきたので、現状は改善されているように感じています。

 抜け毛が気になっていたのですが、ノヴェルモイを始めてからは抜け毛の量が減りました。根気よく続けていきたいと思います。

 使い続けて8ヶ月程ですが、頭皮がきれいになったと思います。そのおかげか、抜けやすかった髪の毛も徐々にしっかりしてきました。

 以前と比べてみると髪の毛の状態が良くなってきました。塗ったときに、べたつきや強い香りもなくストレスがないです。

 髪のハリが出てきて、徐々にではありますが、効果を感じています。

使い心地

付け心地はサラっとしていて、スーッと頭皮に浸透する。自然な香りも◎

おすすめのポイント

  • 17年間実績をだして、売れ続けている育毛剤
  • 髪に潤いを与えながら、抜け毛を予防し発毛を促進する
  • 弱った産毛をしっかりとした成長毛に育てる働き
  • 頭皮を守るために必要な皮脂は残しながら清潔にする
  • 頭皮の栄養にもなるヒアルロン酸・コラーゲンを始め10種類以上の天然成分を配合
  • 気になる香料は一切使わず、原料のみの優しい香り
  • 化粧水としても使用可能なほどの肌にやさしい成分で作られているから安心

M-1育毛ミスト

M-1育毛ミストの画像

【発毛実感度】★★★★

 今まで使っていた育毛剤とM-1育毛ミストを比べると、明らかに洗髪時に髪の抜け方が少なくなって驚いています。

 頭皮にしみたりせず、髪にすごく優しい感じがします。うっすらと髪の薄い部分が濃くなってきた気がします。

 使用して1ヶ月経ちますが、薄かった部分が少し目立たなくなってきました。ミストタイプで使いやすいのが気に入っています。

 半年ほど付けています。なんとなく髪にコシ出て、ボリュームアップした様な気がします。

 ここ数年で抜毛がひどくなり、地肌が透けるように感じM-1育毛ミストをはじめました。変な匂いもなくて、とても気持ちよく塗れます。

使い心地

ナノ分子レベルの細かい霧が噴射されるので、頭皮の内部までしっかり浸透してくれる

おすすめのポイント

  • 低分子ペプチドが毛根の根元まで浸透し毛乳頭、毛母細胞に栄養を与え活性化してくれる
  • 頭皮の血行を良くする刺激のない鷹の爪分解物(カプサイシンエキス)を配合
  • 安心安全な無添加・無香料の育毛ミスト

ポリピュアEX

ポリピュアEXの画像

【発毛実感度】★★★★

 シャンプーと一緒に使ってるだけで2ヶ月も経たない内に毛が生えてきました。正直ビックリしています。

 髪の割れ目が目立ち始めたので使ってみました。抜け毛はいつもより気にならなくなりました。

 水のような使用感です。2週間位で髪質が変わってきた感じがします。

 最初は半信半疑でしたが、ポリピュアを使ってから後頭部の薄くなっている箇所に少し毛が生えてきて感謝しています。

 ポリピュアEXを使用するようになってから、抜け毛が少なくなり、フケも減りました。後は発毛を待つばかりです。

使い心地

ほのかに爽快感を感じる香り。スプレータイプだから頭皮までしっかり成分が行き届く

おすすめのポイント

  • 国際特許成分のバイオポリリン酸配合で毛乳頭を直接ケア
  • 体内に存在する成分を主にしているの肌が弱い人でも安心
  • 日本、アメリカ、ヨーロッパの国々で特許を取得した育毛剤

蘭夢

蘭夢の画像

【発毛実感度】★★★

 出産をしてからだんだん抜け毛がひどくなり、注文してみる事にしました。使ってから1ヶ月程しか経ってないのですが、早くも小さな髪の毛が生えてきました。

 ちょっとずつですが髪につやが出てきて、抜け毛が少なくなってきました。ベタベタしないし、匂いも問題ないので使い心地は良好です。

 髪の太さ、多さには自信がありましたが、最近になって急に抜け毛が気になり始めました。最近では、髪の毛にハリとコシが出てきた気がします。

 前髪の分け目の薄さが目立たなくなり、秋冬になるとフケが多く悩んでいました。それもすっかり解消してとても嬉しいです。

 抜け毛がひどく髪を洗う度に気が重くなっていました。蘭夢を使うようになってから抜け毛が減り気にならなくなりました。

使い心地

爽やかな蘭の香りと、気持ち良い清涼感で地肌を健康に整えてくれる

おすすめのポイント

  • 髪の毛のもつヘアサイクルを適正にして発毛を促進
  • マリーローランサンから抽出したエキスを主成分とした天然由来成分12種類を配合
  • 髪と地肌に優しい天然エキスが原料だから毎日安心して使える

花蘭咲

花蘭咲の画像

【発毛実感度】★★★

 以前よりも明らかに毛が多くなってきたのが自分でも分かります。使いやすいので1年ほど続けていますが、今後も使っていきたいと思います。

 1週間くらい使うと抜け毛が少なくなって、頭皮もカサカサしなくなりました。1ヶ月経ったときには、髪の量も増えてふんわりとしてきました。

 私が気に入っているのは柑橘系の香り。無理なく続けられるし、髪の量も増えてきた気がします。毎日のお手入れが楽しみです。

 カラーリングとパーマで衰えた髪の根元がぐんぐん元気になった感じで、他の育毛剤とはひと味違うようです。

 これを使うと頭皮が清潔になるのかフケも出にくく、ハリやコシが蘇えってきました。使い続けるほどに良さを実感しています。

使い心地

天然植物エキスを配合しているので、使い心地もさらっとしていて浸透力抜群

おすすめのポイント

  • 3種の有効成分と天然植物エキスを配合
  • 毎日のシャンプー後に1日1回使用するだけでOK!
  • 界面活性剤や乳化剤などは一切使用だから安心

※掲載してる価格などのデータは管理人が調査した2014年1月現在のものです。

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスは発毛実感度NO.1

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスは、効果を実感できる女性の育毛剤ランキングで一番のオススメです!

育毛専門メーカーのルチアによる育毛剤で、これまでにも多くの発毛実績があります。

公式サイトでは、なんと70件以上のリアルな発毛・育毛体験談が公開されていて、「産後にできた頭頂部の薄毛が改善した」「82歳でも発毛した」「脱毛した髪がしっかりと生えてきた」などの効果を実感した女性たちの声が多数あります。

  • 使用前→1年後

  • 使用前→2年後

  • 使用前→1年3ヶ月

  • 使用前→6ヶ月後

  • 使用前→2年5ヶ月

  • 使用前→5ヶ月後

独自の発毛育毛理論で頭皮を健康にして発毛を促進

ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスは、「髪の毛は本来なら生涯なくなるものではない」という理論に基づき、17年の間、薄毛に悩む人を助けてきた育毛剤です。

頭皮を発毛できる健康状態に戻し、弱った産毛をしっかりとした成長毛に育てます。

頭皮と髪に効果を出すのは、コラーゲンやヒアルロン酸をはじめ、植物性たんぱく質、上質のオリーブオイル、植物エキスなど厳選された天然成分。

アレルギーや発がん性の疑いがあるとされる香料や着色料は、一切配合されておらず、赤ちゃんの肌にも使えるくらいやさしいそうです。

あらゆる年代で発毛実績がある、ノヴェルモイ薬用育毛エッセンスを一度試してみませんか?

絶対知っておくべき!女性の育毛剤選び基礎知識

「自分の頭皮に合った育毛剤を使いたいけど、実際に使わないと相性が分からない」と考えている人は多いでしょう。ここでは、少しでも自分にとって効果的な商品を買ってもらうために、育毛剤選びのポイントを年代別で紹介します。

年代別 育毛剤選びのポイント

10代、20代

若い女性の薄毛や脱毛は、原因がとても複雑…。そのため、これといった原因を特定する方法は非常にむずかしいです。そこで、広い範囲にアプローチできる育毛剤が効果的と言えるでしょう。また、男性よりも頭皮や地肌が敏感な人が多いため、刺激の強いアルコール成分や頭皮に負担をかける化学成分をあまり含まない商品を使ってください。

30代

30代になると、頭皮環境や髪質の変化を感じるようになってきます。原因は生活習慣の乱れやストレスです。「これ以上薄くなったらどうしよう」と不安に思うことでストレスがたまり、十分に髪の成長ができません。最も効果が出る可能性があるのは、頭皮の血行促進や保湿を良くする成分を配合した育毛剤。頭皮を温めることで「薄毛・脱毛」の改善が見込めます。

40代

40代半ばになると、女性ホルモンが急激に減少することで薄毛や脱毛になります。そのため、多くの女性は髪のボリュームが減ったことにガッカリしてしまいがちですが、加齢による薄毛は自然なことなのであまりストレスを感じないようにしましょう。育毛剤は頭皮の血行を良くするものや、ホルモンバランスを整える成分が含まれているものを使ってください。同時に頭皮ケアを行えば、よりよい効果が期待できますよ。

50代

40~50代の「更年期」と呼ばれる年代の女性は、女性ホルモンが減ると同時に男性ホルモンが増加することで、脱毛しやすくなります。そのうえ、髪のうねりや白髪など頭皮の老化が多く見られるようになるのです。40代と似たような症状であるため、育毛剤の選び方は、頭皮の血行とホルモンバランスを重視して構いません。肌が敏感で頭皮や髪に負担をかけたくない人には、ノンアルコール商品をおすすめします。

60代以上

60代を過ぎ「老年期」と呼ばれる年代になると、髪を生やすことよりも現状維持を重視する必要があります。衰えを100%防ぐことはできませんが、頭皮環境を正常化させることで髪のコシやハリを少しずつ取り戻せるのです。育毛剤を選ぶポイントは血行促進・保湿効果はもちろん、頭皮へのダメージを抑えるために無添加の商品を使ってください。

効果で選ぶ 育毛剤選びの注目成分

育毛剤の成分は「脱毛を防ぐ」「頭皮の状態を整える」「毛髪を育てる」と大きく3つの効果に分けられます。どのようにして効果を発揮するのか、代表的な成分と合わせて紹介しましょう。

脱毛を防ぐ

年齢を重ねると女性ホルモンが減少するため、髪の老化が進んで抜け毛が増えます。若い人でもストレスや無理なダイエットによる栄養不足が原因で、脱毛のリスクが高まるでしょう。育毛剤を使用することでホルモンバランスを整え、髪に必要な栄養を直接与えられます。

頭皮の状態を整える

冷え性や生活習慣の乱れによって頭皮の血行が悪化し、薄毛になります。頭皮が見え始めるとストレスを感じてしまい、症状が進行するのです。育毛剤の多くは血行不良に対して効果があります。同時に抗炎症・抗酸化作用が期待できる商品を使えば、頭皮の環境をより健康的な状態にできるでしょう。

毛髪を育てる

間違ったヘアケアをしたり、髪に十分な栄養が届いていなかったりすると、髪のハリやコシ・ボリュームがなくなります。そのうえ、細い髪が成長する前に、太い髪が抜け落ちる悪循環に陥ってしまうのです。育毛剤には、髪を成長させる細胞を活性化させる効果もあります。育毛剤を使いながら正しいヘアケアを行うことで、ボリュームのある髪を作ることができるでしょう。

育毛効果があるとされる代表的な成分

センブリエキス:薬草のセンブリから有効成分を抽出したエキス

お茶や漢方薬のイメージが強いセンブリですが、血行の促進と髪を成長させる「毛乳頭細胞」の働きを活性化させる作用があります。毛乳頭細胞を活性化させる働きによって、頭皮を健康的な髪が生えやすい状態に整えられるのです。また、抗炎症・抗酸化作用もあるので、髪の老化を促進する活性酸素の働きを抑えられます。

グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K):マメ科の甘草から抽出されたグリチルリチンの誘導体

抗アレルギー・抗炎症作用に優れていて、多くの化粧品や女性用育毛剤で使われています。頭皮に塗ることで炎症を防ぎ、頭皮の環境を健康的な状態へと導けるのです。

酢酸トコフェロール:水に溶けにくいとされるビタミンEを溶けやすくした、ビタミンE誘導体

誘導体にすることでビタミンEの機能をそのままにしながら、溶解性や吸収性を高めて副作用を軽減します。(ビタミンEは過剰に摂取すると骨粗しょう症の危険性がある)血行促進と抗酸化作用があり、頭皮の肌トラブルを防げるので髪が生えやすい環境を整える効果が期待できるでしょう。

ビワ葉エキス:ビワの葉から抽出されたエキス

頭皮の乾燥を抑え健康的な状態に導き、薄毛や脱毛の原因でもある頭皮の血流を改善する効果があります。

ニコチン酸アミド:タバコに含まれるニコチンとは違い、ナイアシンアミドやビタミンB3と呼ばれるビタミンBの一種

毛細血管の拡張や毛母細胞を活性化させる効果があり、血行促進や血流改善が期待できます。

他に気になる症状がある人は、保湿・フケ防止などの成分がどれだけ含まれているか確認してください。また、男性用の育毛剤を使ってしまうと、女性には刺激が強く肌にダメージを与えてしまいます。女性用の育毛剤であるか必ず確かめ、頭皮のダメージを抑えましょう。

なぜ起こる?どう治す?女性の薄毛・原因と対策

ただやみくもに育毛剤を使ったところで、思った通りの効果が出るとは限りません。対策をしっかり考え、効果を最大限まで発揮させるようにしましょう。そのためには薄毛・脱毛の知識を十分に理解するのが重要です。

女性の薄毛・原因と種類

ストレス

仕事や子育てをするうえで、ストレスを感じる人は多いでしょう。ストレスがたまり、食生活や生活習慣が乱れると、ホルモンバランスや自律神経が崩れやすくなります。ホルモン分泌の乱れによって心身の動きが悪くなってしまい、自律神経が正常に働かなくなることで血行が悪くなってしまうのです。そうなると髪に十分な栄養が届かず育ちません。そのうえ、活性酸素が発生しやすくなり、髪の生え変わるサイクルに悪い影響を与えてしまいます。

薄毛になってしまって精神的ストレスがたまり、そのせいで頭皮のトラブルが発生してさらに薄毛が進行する、といった悪循環に陥ります。ストレスを感じすぎないためにも、ある程度の脱毛は仕方がないものだと受け入れましょう。

ホルモンの乱れ

多くの女性は、40代のころから甲状腺の機能が低下するようになります。その際に起こる症状の一つが、脱毛です。機能低下は判断がむずかしく、必要とされる数値よりホルモンの分泌量が低くても血液検査で発見されません。

女性ホルモンが減少する一方、男性ホルモンが急増することでも脱毛が起こります。今までは女性ホルモンの分泌量が男性ホルモンよりも多かったけれど、年齢を重ねることで分泌量が逆転。そのため、髪が細くなり頭皮が目立つようになってしまうのです。

ホルモンバランスを整えることができれば改善されます。女性ホルモンと似た働きをする「大豆イソフラボン」が配合された育毛剤を使用するといいでしょう。

更年期

45~55歳あたりの「更年期」と呼ばれる世代になると、女性ホルモンの一つである「エストロゲン」が減少し始めます。エストロゲンが減少すると太くて長い髪を育てる期間が短くなり、抜け毛が増える期間が長くなるので、髪が成長できません。「更年期型脱毛症」と呼ばれる症状で、進行すると髪のボリュームやハリ・コシが無くなってしまうのです。他の症状だと免疫力の低下によって発生する「円形型脱毛症」があり、気が付くと髪の一部が円形状に抜け落ちます。

加齢による脱毛は自然に起きるため、ガッカリすることではありません。むしろ悩みすぎてストレスを感じることが、髪に悪影響を与えるのです。正しい頭皮ケアをすれば症状は落ち着くので、改善に向けて前向きに考えましょう。

産後の抜け毛

出産後しばらくすると、急に髪が大量に抜け落ちます。これは「産後(分娩後)脱毛症」と言い、妊娠・出産した際にホルモンバランスが崩れることで起こる症状です。「このまま髪が抜け続けるのでは」と不安になる人もいるでしょうが、半年から1年ほどで落ち着くと言われています。

しかし、最近は産後1年以上過ぎても症状が治まらないケースもあるようです。原因は明らかになっていませんが、以前とは生活環境が変わったことで、薄毛になりやすくなる女性は増えています。出産とは違う原因も考えられるでしょう。過剰に心配する必要はありませんが、気になるのであれば分娩後脱毛症用の育毛剤を使って早めにケアしてください。

びまん性脱毛症

薄毛が進行することで、頭頂部の地肌が見えやすくなっている状態です。女性に多く見られる薄毛の症状で、ホルモンバランスの崩れや過度のダイエット、間違ったヘアケアなど複数の理由から発生します。本来、40歳以上から発症することが多い脱毛症ですが、近年では若い人でもストレスを感じて薄毛になってしまうのです。

発症する原因が多いため「びまん性脱毛症の治療」を専門にした育毛剤はありません。ですが、脱毛の原因を理解し、的確な対処をすれば解消できます。ストレスをためないよう気分転換し、ヘアケアをしながら育毛剤を使えば、自然と症状は改善できるでしょう。症状の進行がひどいのであれば、ウィッグや薄毛隠しパウダーを使ってみてください。

FAGA

「女性型脱毛症」とも言い、男性型脱毛症(AGA)の症状を女性が発症してしまうことです。AGAの原因は男性ホルモンの増加ですが、FAGAは加齢やストレスの増加などで女性ホルモンが減少することで発症。男性ホルモンの影響を受けるようになり薄毛・脱毛が起こります。頭皮のベタつきやニオイが気になる、体毛が濃くなったと感じる人は男性ホルモンの影響を強く受けていると疑ってみるのもいいかもしれません。

男性とは異なり、生え際の後退や頭頂部がハゲるといった急激な変化はありません。そのかわり髪の毛が細くなり、頭皮が全体的に透けて見えるようになるのです。一般的な女性用育毛剤は「女性の薄毛・脱毛」の対処を前提として作られているため、男性ホルモンへの効果は望めません。そのため、男女兼用の無添加育毛剤を使いましょう。

髪型による負担(分け目・生え際)

お気に入りのヘアスタイルがあって、何年も変えていない人もいらっしゃるでしょう。しかし、分け目を変えなかったり、髪を後ろに引っ張るようなヘアスタイルを続けたりすると、髪の分け目や生え際に負担がかかってしまいます。負担を解消せずに放置していると「牽引性(けんいんせい)脱毛症」を引き起こす可能性があるのです。症状としては分け目の部分から髪が薄くなり始め、生え際が後退して額が広くなり最悪「M字ハゲ」になってしまいます。また、分け目の部分だけが日焼けしてしまい、集中的にダメージを受けてしまうのです。

髪に負担をかけないために、定期的に分け目や生え際を変えてください。すでに薄くなってしまった部分に対しては育毛剤を使うことで改善が期待されます。

遺伝

若い人の脱毛は、遺伝が原因で起きる可能性があります。脱毛しやすい遺伝子を持っている人は、髪が成長する前に抜けやすくなるのです。規則正しい生活をしていてストレスをあまり感じていないのに髪が抜ける…。そのような脱毛の症状は遺伝が原因かもしれません。自分に心当たりがないのに脱毛が進行する場合は、早めに専門医に相談しましょう。

遺伝による脱毛の根本的な治療法はありません。しかし、育毛剤を使えば脱毛の程度を改善できるのです。髪に直接栄養を与え、頭皮の血流を良くすることで髪が成長します。頭皮へのダメージを気にしている人には刺激の弱い商品や、副作用のない医薬部外品がおすすめです。

頭皮の血行不良

頭皮の血行不良による薄毛や脱毛は、女性が脱毛する理由として上位に挙げられる原因です。血行不良になる原因は、ストレスやホルモンバランスの乱れ、運動・睡眠不足など数多くあります。さらに女性の場合は、冷え性であることも血行不良の一因になるのでしょう。生活習慣や新陳代謝の乱れによって、体中の血液の循環が悪化。その結果、頭皮の血行が悪くなり髪に必要な栄養が渡らず、薄毛や脱毛の症状が起きてしまいます。

症状が進行してストレスを感じてしまうと、さらに薄毛になるのです。血行不良のセルフチェックを行い、疑いが強いのであれば、生活習慣の見直しが必要といえます。そのうえで血行促進の成分が配合されている育毛剤を使用して、血流を改善させましょう。

紫外線

手足と同じように、頭皮も紫外線を浴び続けると軽いヤケドを負います。微量なら問題ありませんが、大量かつ長時間浴び続けると髪にダメージが蓄積され、脱毛する可能性が高まるのです。特に外出や外勤で直射日光を多く浴びる人は、紫外線に十分気を付けなければなりません。

手軽で効果的なのは帽子を被ること。その際はゆるめの帽子を選びましょう。きつめの帽子を長時間被ってしまうと、紫外線を防ぐ代わりに頭皮がムレて炎症を起こし、脱毛しやすくなるのです。紫外線に無頓着ではいけませんが、過剰すぎる対策は逆効果になります。どちらにも偏らない対応を心がけましょう。

過度なダイエット

髪の成長には、バランスよく栄養を摂ることが必要不可欠です。一日のカロリー摂取量を極端に抑えるダイエットに頼ると、体だけではなく髪にも栄養が届きません。過度なダイエットを続けることで毛根の働きが弱まってしまい、成長途中の短い髪から抜け落ち始めます。栄養不足の影響は数か月後に起きてしまうので、減量を止めても薄毛・脱毛の症状に発展する可能性は十分あり得るのです。無理な減量を止め、しっかり栄養を摂りましょう。

薄毛・脱毛の症状が出ている人も、まだ自覚症状のない人も適切な頭皮ケアを行ってください。特に育毛剤は、髪に足りなかった栄養を直接塗ることで高い効果が見込めるので、最もおすすめできる方法です。

ブリーチや脱色

ブリーチやヘアカラーは髪に強く負担を与えてしまい、毛根や頭皮を傷つけてしまうのです。髪が傷ついてしまうと、十分に成長できず細くなってしまい、頭皮が丸見えに。何度もブリーチを利用すると、傷ついた毛根や頭皮が回復する前にダメージを負ってしまいます。ファッションやオシャレのために使う人は多いでしょうが、脱毛のリスクが高まるため過度の使用は控えてください。

髪に与えたダメージは、正しいヘアケアをすることで回復できます。自分の髪に合った育毛シャンプーやトリートメント、傷ついた頭皮に配慮して、ノンアルコール処方の育毛剤を使いましょう。皮膚炎によって脱毛が起きている場合は、すぐに皮膚科で診察を受けてください。